自家用光脱毛器どれがベスト?

メリットデメリットをきちんと把握しよう

自家用光脱毛器は、かなりいろいろな種類があります。ケノンを筆頭に
トリア、ノーノーヘア、光エステ、シルクエキスパートなどが人気商品。

価格や脱毛方法、効果の表れ方は機種によりさまざま。
用途に合わせて選ぶことが大事です。
今回は脱毛器ランキングの常連ケノンとブラウンのシルクエキスパート、トリアの3種を比較してみました。

ケノンとトリアどっちがいい?

まずケノンとトリアの大きな違いは、ケノンはサロンで行う光(フラッシュ)脱毛方式。トリアは医療機関で行うレーザー脱毛という方法です。
レーザー脱毛は、本来医療機関でしかできない方法ですが、出力を落とせば家庭用として販売が可能。
パワーの強さが特徴です。

当然、トリアの方が脱毛効果は高いのです。
1回の脱毛効果が高く、無毛に近い状態になるまでの期間も短くて済みます。
ただし、威力がある分、痛みも強いのがトリア。

またトリアが1度に脱毛できる範囲は1㎝四方とかなり狭い。
ケノンは約4㎝×2.5㎝が通常の照射範囲。面積にして9倍近くの差があります。
つまりトリアで脱毛をしようとすると、ケノンの9倍時間がかかるということ。

またケノンがスマホほどの重さであるのに対し、トリアは4,5倍の重さがある。広域脱毛をするにはかなり面倒な機器なのです。
その代わり、頑固なむだ毛を手早く処理することが可能。またコードレスなのでコードが邪魔にならないメリットもあります。

公式にはトリアは髭には使えないことになっていますが、トリアで髭を処理する男性の声はかなり多く、男性の髭処理には向いているよう。
また女性のVIOゾーンにも使いやすい商品です。

気になる価格はケノンが69,800\ トリアが54,800\とトリアの方が安い。
しかし1回あたりの照射範囲の差を考えると、ケノンの方が割安になります。

またケノンはカートリッジを交換する必要がある。
トリアは充電式のため、バッテリーを買い替える必要があります。

ただしケノンはカートリッジの種類が多く、より広めの照射のエクストラ、強めにできるストロング、脱毛には関係のない美顔カートリッジなど、ただの買い足しではなく、機能を追加できるのが嬉しいところ。

脱毛というのは、毛の生え変わり周期があるため、かなり気長に行わなくてはいけません。
手軽に広域を脱毛しておこうと思えば、痛みがなくカートリッジ数も多いケノンがオススメ。
とりあえず、しっかり剛毛を除去したいという場合はトリアがオススメということになります。

特定の部位だけ、頑固な毛を取り除きたいという場合は、トリアを買う方がよいですが、脇の毛を処理したいけど、せっかくならすね毛もという女性の場合は、断然ケノン。

どちらも照射レベルを調整できますが、トリアの場合、薄い部分の毛の処理や、敏感肌には使えないというデメリットがあります。
また男性の場合も、すね毛など広域に使用したい場合は、ケノンがオススメ。
剛毛は気長に処理していけば、毛が細くなったり、抜ける可能性もありますが、弱い毛を強いパワーで抜くのは肌を傷めるだけ。リスクが高くなります。

シルクエキスパートとケノンどちらを買うべき?

では同じ光脱毛器シルクエキスパートとケノンはどちらが良いのか?
シルクエキスパートのウリは「弱めの照射が可能」、
つまり肌に優しいのです。医療機関でテストを行っている点も高評価。

また肌の色に合わせて、自動的にフラッシュの量を調節してくれます。
照射回数は延べ30万発、お値段は約45,000\とケノンよりお買い得。
照射範囲はケノンより狭いですが、ケノンの照射間隔が5秒であるのに対して、シルクエキスパートは何と最短で0,9秒。

女性が全身脱毛をするのにはシルクエキスパートは、かなり万能な商品。
しかし男性が使用する場合、髭には使えないというデメリットがあります。

またカートリッジが交換できない仕組み。
1人で全身を脱毛するにはシルクエキスパートで問題ありませんが、男性と機械をシェアすることが不可能。

またケノンの場合、ストロングカートリッジなど強めの照射専用カートリッジが売られていますが、シルクエキスパートはそういった調整が不可能。
すねの毛が濃い場合は、脱毛にムラができることも考えられます。

シルクエキスパートのメーカーは髭剃りなどでおなじみのブラウンですが、シルクエキスパートはどちらかというと、女性向けに作られた商品なんですね。

ケノンの大きなメリットの1つが「汎用性の高さ」
むだ毛と一口にいっても、女性の髭と男性の髭では随分事情が違います。
また同じ人でも部位によって、毛の質にはムラがあるのが普通。

そして加齢や体調によっても、むだ毛の生え方や脱毛の方法は異なります。
1度買ってしまえば、あとはカスタムして自分の都合のいいように使えばよいのがケノン。
また、思い付きで適当に使用しても、一定期間使えば、ある程度の脱毛効果が期待できる。

家庭用脱毛器の「気楽さ」「効果」を考えると、初期投資は高いですがケノンが1番長く活躍してくれそうですね。

コメント